部屋のタイプ

一言にシェアハウスと言っても、色々なタイプの部屋があります。交流はしたいけれど生活空間はきちんと分けていたい、という方にもおすすめできる部屋のタイプはあります。そうした方におすすめなのはシングルルームです。部屋自体はプライベートな空間の保てる個室となっていますので、多人数で寝起きするのが苦手という方にはちょうどいい部屋です。複数人でも寝台列車のような、一部屋を簡単な個室で区切ったものや、二段ベッドを複数台置いた相部屋タイプのもの等もあります。また、それらの相部屋を広めに区切ったような、両者の中間的な部屋もありますので借りたい方のニーズに合わせた幅広い選択が可能になっています。そして、女性でも安心して暮らせるように、女性専用のフロアを完備しているところもあります。セキュリティでも安心することでしょう。

海外の方との交流をする為にシェアハウスに入る際注意しておきたいのは、基本的には語学力が低くても入居できますが、場所によってはある程度の会話ができる事が条件になっている所もある事や、国際交流ですので当然生活習慣などの文化の違いも覚悟はしておいた方が良いでしょう。

シェアハウスを利用する際はそういった問題も含めて検討した方が良いでしょう。あくまでも集団生活となりますので他人の迷惑にならないよう生活しなければなりません。とはいえ、シェアハウスで暮らす事で将来に役立つスキルも身に付きますし、様々な文化・価値観に触れる事で見識も広がり人間的な深みも得ることが出来ます。こうしたチャレンジは中々年齢が上がるにつれて挑戦しにくくなるものですから、もし興味があるのでしたら一度試しに飛び込んでみては如何でしょう。どんな事でも挑戦した経験はあなたを裏切らず一つ上のステップへ成長させてくれる筈です。

≪参照リンク≫DK HOUSE_シェアハウス(女性向け)

様々なタイプの利用者

海外の方との交流ができるシェアハウスがあるのは、やはり東京が多いようです。観光目的での中期滞在する外国人の方がシェアハウスを借りて、観光以外でも日本人と交流をしたいと考えているのでしょう。中部地法や関西にもありますが件数では東京周辺の方が数はあります。

シェアハウスは元々、仕事や観光などの目的で日本に滞在しようとする外国人の方が住居の確保が難しく、部屋が見つからなかったため、日本人はあまり借りなくなってきた少し古い空き家を外国人向けに安く貸し出したことから始まりました。今では日本人の若者向けの物などもあり、比較的一般に広く知れ渡るものになっています。現在のシェアハウスに滞在している外国人の方々は仕事の為日本に滞在している方や観光目的の方、語学等の留学で日本に来ている方等で、特に観光等の旅が目的という方が主流のようです。仕事を目的としている方々は当然、普段から仕事をしていますので社交性やマナー等しっかりしている方が多くいます。観光目的や留学の為という方々はコミュニケ―ションを楽しみに来ている方も多いので、こちらも楽しく交流できるでしょう。また、観光目的の方は様々な国を旅しているという方も多いので、色々な話も聞く事が出来るのではないでしょうか。

共用部分でのコミュニケーションや、部屋のタイプによっては同じ部屋での生活をしたりと、海外の方と身近な交流をする事が出来ます。色々な経験をされている外国の方との国際交流を楽しんでみませんか。

シェアハウスで国内留学

最近注目されているライフスタイルの中にシェアハウスというものがあります。読んで字の如く、複数人で生活する住居で個人の部屋とは別に入居者同士が共同で使う共用空間があるのが特徴的です。また、その独特の賃貸形式から通常の賃貸よりも割安で提供されることが多く、リーズナブルな価格も魅力の一つです。

共用スペースには、入居者同士の交流ができるラウンジがあり、他にもキッチンやシャワーなどの水回りが共用となっているものが多いようです。また、シェアハウスによっては独自のコミュニティに特化した起業家の為のものや、スポーツが好きな方が集まるようなもの等、趣味や目的にあった部屋もあります。外国の方にも人気で、近頃ですと外国の方との国際交流が可能なシェアハウスも人気になっています。将来海外の方と多く交流するような仕事に就きたいと考えている方にとっては、海外への留学をすることなく生の外国語や、海外の方とのコミュニケーションを学べる事から将来設計を考える上で強みになる事は間違いないでしょう。また、そうした目的のない単純な交流目的としてもおすすめできます。海外からシェアハウスに越してくる方は日本に好意的な方ばかりですので、楽しく異文化交流をして、見識を広げることが出来るでしょう。

そうした海外の方との交流が可能なシェアハウスについての詳しい話をこのサイトではいくつか紹介します。海外の方と交流してみたいけれど、そうした場が中々見つからない、語学力を高めたいけれど海外留学はまだちょっと、とお考えの方はこれを気にシェアハウスという選択肢も考えてみては如何でしょうか。